メインコンテンツ

しばらく新規のお客さまの受付を休止させていただきます。m(__)m

年内のお客さまのご依頼はすでに打ち切らせていただいていますが、PHOTO PORT.フォトポウトは当面の間活動を休止させていただくことにしました。
2012年にホームページを公開し、3年以上の間多くのお客さまと出逢うことができました。
至らない点も多くあったかと思いますが、素敵なお客さまに恵まれ、私自身もお客さまと一緒に楽しく撮影させていただくことができました。
休止期間を経て、再開時には、またたくさんの方々との出逢いを楽しみにしています。
ひとまずとはなりますが、これまで多くのご愛顧に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

活動休止の理由

■万全の体制(体調)でご依頼を受けることが困難になりました

↑写真NAVERまとめ

PHOTO PORT.フォトポウトをご利用していただくお客さまのおかげで、大変忙しく撮影の仕事をさせていただきました。
しかしながら、最近はご利用してくださるお客さまも増え、慌ただしい中で「ご依頼いただけたお客さまとしっかりと向き合って、大事な一枚を撮影させていただく」というブレてはいけない指針がブレつつあります。(本業とは別に休日を利用して活動しているため、忙しさの中無理をする場面も多くなり、お客さまにも体調面などご心配をお掛けしてしまっている状況が続いています。)

特に、新規のお客さまについては、事前にお会いする時間を設けたり、撮影場所の下見する時間など、撮影準備のために時間をかけるのですが、多忙となりその準備時間も取れず、お客さまにもギリギリまで日程のご連絡ができなかったり、下見の時間も取れなかったりご迷惑おかけする状況が続いています。

■当面は写真家としての活動を広げていきます。


大変有り難いことに、2016年度の「プロカメラマンFILE 2016」にフォトグラファーとして掲載させていただきました。
正直、第一線で活躍する一流の写真家の方々と並んで本に掲載されていることに、自分でもいまだに信じられません(笑)
しかしながら、これをチャンス、叱咤激励と捉え、本当の意味で掲載されている他のフォトグラファーの方々と肩を並べられるよう、当面は「写真家」として精進していきたいと考えています。
(今の未熟な技術のままでは、他のフォトグラファーの方に失礼ですから(笑))

大きな書店さんなどには置いてあると思います。見かけましたらぜひご高覧ください。
また、所属するSAMURAI FOTOサムライ・フォトに活動の重点をおいて、活躍の幅を広げたいと思っています。

SAMURAI FOTOサムライ・フォト
世界市場で認められるオリジナルプリント作品をつくる。明確なコンセプトに基づいて撮影し、自らの手でプリントしたシリーズ作品をつくり続ける。国内外で写真展を開催しながら、日本の写真がアート作品としてより高く、広く認識されることを目指す。

SAMURAI FOTO公式サイトより引用

■休養期間を設けます。

これが大きな理由かもしれませんが、休日をPHOTO PORT.フォトポウトの活動にあてているため、しばらく休日が無い状態が続いています。支えてくれる家族との時間をもう少し増やしたいので、休日を増やすためにも活動を休止したいと思います。
(仕事ばかりですと、アウトプットばかりでインプットが無くなってしまいます。しばらくの休養期間で技術や経験などインプットをしっかりとして、また皆さんの前でお会いしたいと考えています。)

活動休止の期間


詳細は考えておりません。現在のところ、半年か一年スパンで考えています。再開を含め、なにかしらご報告させていただく場合は、またブログで公開させていただきます。
facebookなどで、簡単な近況報告や活動状況などアップすると思います。

以上、お客さまの皆さまにはご迷惑おかけいたしますが、また再開のときまでPHOTO PORT.フォトポウトをよろしくお願いいたします。

これまでご依頼いただけたお客さまへ

支えてくださったお客さまの大切な一枚を今後も撮影できれば…

これまでご依頼くださったお客さまにつきましては、ご要望あれば可能な範囲でこれまで通り、ご依頼をお受けさせていただきます。
その理由として、すでにコミュニケーションが取れていることや、PHOTO PORT.フォトポウトをこれまで支えてくださった御礼をできる限りお返ししたい、そして写真を必要としていただけるのであればお応えしたいからです。